ご相談・お問合せ

金型製造

現場のSDGsはここから!
枕木を木材から再生プラスチックへとリプレイス

現場のSDGsはここから!<br> 枕木を木材から再生プラスチックへとリプレイス

よくあるお悩み・ギモン点

  • 枕木を使用しているが均一性が取れず、保管している金型が安定しない。
  • 5S活動を行っているが、現場に木くずが多く、何か代案が欲しい。
  • 腐食が進みにくく、耐久性に優れた枕木が欲しい

当センターがお悩み解決できること

金型の保管・保全や治工具の管理に最適なツールをご紹介いたします。今回は金型の専門商社だからこそ、皆様がSDGs対応をする上で有益な商材をご紹介します。

高耐久性・耐荷重性を持つ、枕木とは?

自動車用のプレス金型は、金型総重量が大きく、保管をする際には数多くの枕木を使用します。”木”であることから、サイズの不均一性はもちろん、耐荷重にも課題があります。時々お客様から「枕木が折れてしまい、保管場所で取り換え作業が発生してしまい、手間が増えた…」といった声もお聞きします。

そこで、ご提案したいのが再生プラスチックを元に製作されたリプラギという製品です。

本製品は100%再生マテリアルを原料としており、木製と比較して高い耐荷重性を持ち、サイズも均一性を持っています。そのため、木製で見られる枕木の破損などの安全性トラブルを防ぎ、工場内の枕木の均一化による管理工数削減にも寄与します。

再生プラに置き換え、SDGs対応と清潔感アップ

ここ数年SDGsは企業が対応しなければならない一つの課題となっています。木材も脱プラという観点ではSDGsとも言えますが、耐食性などに劣り、結果廃棄となるため、環境に100%すぐれたものとは言い切れません。

一方、リプラギであれば100%再生マテリアルを使用しており、かつ耐食性にも優れていることから環境にも優しい製品となっています。

さらに、木製の場合発生してしまう木くずが出ないため、工場内の美観・5S 活動を助ける製品といえます。製造現場におけるSDGs対応製品として、簡単に導入が可能な本ツールから検討されてみてはいかがでしょうか?